活水付近

旅行雑誌や観光案内には、必ず掲載されている所です。


  
切り通しを登ってくると、左手に見えてきます。
「オランダ坂」の碑の前で写真をどうぞ。

ここは有名なので、車で来られた方が、下の通りに止められるので渋滞することが多いです。みなさん歩かれる時は,車に気をつけてください。

ここの右側に、トップ画面にある、碑があります。ベンチも在りますから一休みして下さい。

  

碑から登ってくるとこんな感じです。昔から変化の少ないのはこの辺です。



ここは続きです。
登り着くとちょっとした広場になっています。
その左側が急な坂になり、正面の洋館が十二番館です。

昔々、雑誌で三輪明弘さん(当時は丸山明弘)の写真を撮っているときに、たまたま愛犬を散歩させていた私に「一緒に歩いて」とカメラマンの人に呼ばれたことがありました。
 しかし、出来あがった雑誌が来たので見てみると、私はどこにも映っていなくて、我が家の愛犬がまるで、三輪さん飼い犬のように散歩していました。
 思い出してみると、カメラマンの人に「坊や、ちょっと前を歩いてよ」と言われ,そのとおりにすると、???
 さすが、プロだと、家族一同感心していたのを思い出します。


広場の左側です。
この坂は写真で見るとそんなに感じませんが、結構急です。
今は坂の下と上に階段がありますが,昔はありませんでした。
上の方の道を拡張した時に、階段が出来ました。
 だから、昔はここを車が登っていたのですが、力がないと登りきれないこともありました。
むかし、坂を登ろうとしたトラックが横転したことがありました。




切り通しへ トップへ 十二番館へ